効率的

コラーゲン注射ってなに?

コラーゲン注射とはコラーゲンを直接肌の中に注入することです。
シワの改善方法として知られています。
美容整形の分野を中心に行われています。
コラーゲンは体の中にある成分で、体内で作り出すことが出来ます。

しかし加齢とともに体内のコラーゲン量は減少してしまいます。
自分で生成する力も弱まってしまいます。
それが肌の弾力の衰えやシワの出来る原因にもなっています。
そこでサプリメントなどを飲用したり、食事から摂るなどの対応をしますが、コラーゲンはいくら摂っても体内で分解されていまいます。

それらが気になっている部分に使用されるとは限りません。
「このシワをなくしたい」などピンポイントで使用することは不可能です。
しかしコラーゲン注射なら気になる部分にピンポイントで使用することが出来ます。
「このシワをなくしたい」と思えばそこに注入すればよいのです。

更に飲用と違って分解されることがありません。
そのまま利用できるので効果が早いという特徴もあります。
コラーゲン注射は以前には保湿効果を狙って行うことも多かったようです。
現在は主にこのようなシワの改善やバストアップなど、コラーゲンを利用した造形が主流となっているようです。

いわゆるプチ整形として手軽に行う人が増えたのは、この造形効果が魅力的だからでしょう。
このようにコラーゲン注射は根本的な解決策にはなりませんが、即効性や手軽さ、そして造形の魅力から一気に広まりました。
部分的にシワの改善などに使用されることもあれば、大掛かりな美容整形の一部として利用されることもあります。
またプチ整形という言葉の印象のせいか、部分的なコラーゲン注入は珍しいことではなくなってきました。

しかし、誰でも出来るものではありません。
アレルギー反応を起こす可能性もあります。
そのため事前のアレルギーテストが必要になります。
そのような手順をしっかりと踏んでいる、信用出来るクリニックでの治療をおすすめします。
気になるコラーゲンの即刻性についても参考にご覧ください。

このページの先頭へ