効率的

コラーゲンペプチドの効果的な摂り方

コラーゲンペプチドという言葉はサプリメントなどの表記で見ることができます。
一般的にいうコラーゲンと同じものを指していますが、その大きさが異なっています。
コラーゲンはタンパク質のひとつですが、その形のままで吸収されることはありません。
分子が大きいからです。

例えば食事などでこれを摂った時は、タンパク質よりも分子の小さいものに分解されます。
アミノ酸です。
アミノ酸になってはじめて体内に吸収することができるのです。
この摂取にはこの分解作業が不可欠ですが、最初から小さな分子の形にしてあれば効率良く摂りこむことが出来ます。

それを実現しているのがコラーゲンペプチドです。
ペプチドはコラーゲンを酵素処理で分解したものです。
分子が小さくなっているためアミノ酸に分解しやすいという特徴があります。
そのため吸収されやすいのです。

サプリメントなどでコラーゲンペプチドという名前が目につくのは、その吸収性の高さがアピールされているからです。
ペプチドは化粧品にも利用されています。
しかしこれは効果的な摂取方法とはいえません。

肌から浸透することがないからです。
化粧品での働きは保湿になります。
その効果を全て活かすには体内に摂りこむことが一番です。
コラーゲンペプチドを効率良く摂りこむには、健康食品の中でも吸収の早いドリンクが一番効果的だと考えられます。

コラーゲンペプチドの分子の小ささと液体の吸収の早さで更に素早い吸収が実現するからです。
また、水溶性であることもドリンクに向いている点です。
そのため、サプリメントならばソフトカプセルがおすすめです。

更に一週間おきに摂ればますます効果が高まります。
毎日摂ることでも効果がありますが、一週間おきの方が更に効果的であることがわかってきました。
コラーゲンペプチドの入ったドリンクを一週間おきに摂る、これが効果的ということです。
分子の大きさとタイミング、これでコラーゲンペプチドのメリットを活かしてください。

このページの先頭へ